読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録を画像中心で掲載しています。

「ロトマハナ湖(Lake Rotomahana)」~「ワイマング火山渓谷(Waimangu volcanic valley)」帰りはバスで。。。

「ロトマハナ湖(Lake Rotomahana)」 in ロトルア郊外 「ワイマング火山渓谷」のトラッピングの終着点は「ロトマハナ湖」。 ロトマハナ湖は、タラウェラ山噴火によって形成された約15の火口に水がたまってできたもの。 ニュージーランドでは一番新しいい湖…

「ワイマング火山渓谷(Waimangu volcanic valley)」~「ロトマハナ湖(Lake Rotomahana)」に辿り着く!!

「ワイマング火山渓谷 (Waimangu volcanic valley)」 in ロトルア郊外 「ウォーブリック・テラス」を過ぎると、なだらかなトラックの道が「ロトマハナ湖」まで続いています。 この部分は徒歩約20分で、この谷あいの地はかつてロトマハナ湖の湖底だったと…

「ワイマング火山渓谷(Waimangu volcanic valley)」~ウォーブリック・テラス(Warbrick Terrace)と呼ばれている場所

「ワイマング火山渓谷 (Waimangu volcanic valley)」 in ロトルア郊外 ・「大理石のテラスと階段 Mable Terrace and Buttresses」 ・「ウォーブリック・テラス(Warbrick Terrace)」 全体の3分の2辺りまで進んだ辺りで、トラックから少し逸れた場所に休…

「ワイマング火山渓谷(Waimangu volcanic valley)」~ここのトラッピングコースの光景 実は今迄何回も目にしていました。

「ワイマング火山渓谷 (Waimangu volcanic valley)」 in ロトルア郊外 この「ワイマング火山渓谷」のトラッピング(トレイル)コース、今迄何回ともなく目にした光景でニュージーランドに行ったら絶対に行くと決めた場所。 と言うのもいつも通っているスポ…

「ワイマング火山渓谷(Waimangu volcanic valley)」~「インフェルノクレーター」に向かったはずだったのだが。。。

「ワイマング火山渓谷 (Waimangu volcanic valley)」 in ロトルア郊外 ・ホット・ウォーター・クリーク&スプリングス Hot Water Creek and Springs 前回紹介した「フライパン・レイク」から流れ出る小川で当然その水も熱くて50度ほどあるようです。 所…

「ワイマング火山渓谷(Waimangu volcanic valley)」~世界最大の温泉湖その名も「フライパン湖(Frying pan lake)」

「ワイマング火山渓谷 (Waimangu volcanic valley)」 in ロトルア郊外 「ワイマング火山渓谷」、ここに何と世界最大の温泉湖があるのです。 見た目は普通の湖で、このロトルア周辺にはこの程度の湖は沢山あるのですが、この湖水はすべて温泉。 先に紹介し…

「ワイマング火山渓谷」(Waimangu volcanic valley)~シダの葉が茂る散策路へ。。。

「ワイマング火山渓谷 (Waimangu volcanic valley)」 in ロトルア郊外 「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド」、「レディ ノックス ガイザー」を見た後に、「ロトルア」に少し戻るようなかたちで5号線から少し入った処に、「ワイマング火山渓谷」があ…

「レディ ノックス ガイザー(Lady Knox Geyser)」~一定の時間に高さ20m噴き上げる怪しい間欠泉!!

「レディ ノックス ガイザー(Lady Knox Geyser) 」 in ロトルア郊外 「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド」から少し離れた場所に1.5kmぐらいで車で5分ぐらいの場所に、「レディ ノックス ガイザー」があります。 ここは「ワイオタプ・サーマル・ワン…

「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド」~その名も悪魔のお風呂(DEVIL`S BATH)!!

「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド(Wai-O-Tapu Thermal Wonderland) 」 in ロトルア郊外 「WALK2,3」を廻って再び「WALK1」に戻ってくると最後のポイントとして見えてくるのが、「悪魔のお風呂(DEVIL`S BATH) 」。 どこが悪魔なのか、悪魔もバス…

「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド」~さらに奥の「ウォーク2,3」へ見所沢山!!

「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド(Wai-O-Tapu Thermal Wonderland) 」 in ロトルア郊外 「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド」,基本的には「walk 1」の30分、1.5kmのコースがメインになり、ここで入口方面に行く方が多いです。 「レディノ…

「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド(Wai-O-Tapu Thermal Wonderl)」~最もカラフルな地熱アトラクション!!

「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド(Wai-O-Tapu Thermal Wonderland) 」 in ロトルア郊外 開場の8時30分とともに中に入ったのは、10時15分からここからすぐそばにある(と言っても車の移動ですが)間欠泉「レディノックスガイザー」を見る為なの…

「ワイオタプ・サーマル・ワンダー・ランド」、「ワイマング火山渓谷」~暫しの一人旅へ

家族での旅行でもその場所で必ず一人で行動する一人旅が習慣になってきました。 前回台湾に行った時は、一足先に2日間一人旅を満喫した後に家族と合流。 一人旅の場合は、今は立場状まだ自分でどんどん勝手に行く訳にもいかずお母さんの許可が必要な状況です…

ロトルアでの食事は、「チェ・チョリソ Che Chorizo」~南米アルゼンチン料理のお店!!

「チェ・チョリソ Che Chorizo 」 in ロトルア ロトルアでの最初の夕食、と言うよりニュージーランドに来て初めてのレストランでの食事。 マウント・マウンガヌイではメキシカンのファーストフードの昼食だったので。 ホテルにキッチンはあるし、スーパーマ…

「アルピン モーテル & カンファレンス センター」in ロトルア ~モーテル系の宿泊の利用価値は。。。

「アルピン モーテル & カンファレンス センター」 (Alpin Motel& Conference Centre) 16 Sala Street, Rotorua, New Zealand 今回ロトルアで2泊宿泊したホテル、とは言ってもホテル名はモーテル。 日本でモーテルと言えばそっち系のホテルですが、ここニュ…

「ハムラナ・スプリングス森林公園」~豊富な湧き水はロトルア湖へ・・・。

「ハムラナ・スプリングス森林公園 」 in ロトルア 一日に500万リットルの湧き水が川となって「ロトルア湖」へ。 「ダンシング・サンドズ(dancing sands)」と正に砂が踊っているかの如く、水が湧き出ています。 「ロトルア」は温泉のイメージが強く、ボコ…

「ハムラナ・スプリングス森林公園」~静寂な清流とレッドウッドの世界!!

「ハムラナ・スプリングス森林公園 」 in ロトルア 入口からの水辺沿いのコース順路に沿って歩くと、レッドフォレストの森に入って暫くすると再び清流の水辺に、この景色何処から見ても飽きがこない光景。 濃い青と水色と、フワフワした藻の緑、一見の価値あ…

「ハムラナ・スプリングス森林公園 (The Hamurana Springs Reserve)」~この静寂の世界を是非紹介したく!!

「ハムラナ・スプリングス森林公園 」 in ロトルア ロトルアに向かう途中に「「オケレ・フォールズ」の後に寄ったのが、「ハムラナ・スプリングス森林公園」。 場所は「ロトルア湖」の上の北岸で、入園料は無料です。 「ロトルア」には主な見学場所は、こう…

「オケレ・フォールズ」 ~滝を利用した様々なアクティビティーが・・・。

「オケレ・フォールズ 」 in ロトルア ただ滝を眺めるだけでなく、様々なアクティビティーがあるのもニュージーランドならではのもの。 滝の上流から数人乗りのゴムボート、一人乗り用のブギーボード風のゴムボートを使って滝をる下るとか。 そして極めつけ…

「オケレ・フォールズ」~ロトルアに入る手前にある滝でマイナスイオンたっぷりと!!

「オケレ・フォールズ 」 in ロトルア 「マウント・マンガヌイ」から車で1時間ちょっとで「ロトルア」に着きますが、「ロトルア湖」の手前「ロトイティ湖」から国道33号線を少し入った場所にあります。 最初行く予定はなかったのですが、せっかく来たので滝…

「マウント・マウンガヌイの街並」~ ニュージーランドのイメージとはちょっと違うリゾート地!!

「マウント・マウンガヌイ 」 街並み メインストリート 「マウント・マウンガヌイ」のメインストリートは、とてもニュージーランドにある街とは思えない南国のリゾートの街並の雰囲気。 おそらく何も解説なしに画像だけ紹介したら、ここがニュージーランドと…

「マウント・マウンガヌイ」~マウアオの丘の頂上からビーチ沿いの景色が見える絶景!!

「マウント・マウンガヌイ 」 マウアオの丘 頂上 やはりここからの景色がここは有名な様で、どの案内でも「マウント・マウンガヌイ」と検索するとこの景色が出てきます。 頂上手前にもビューポイントがありますが、ここから少し先に行った場所が頂上。 正確…

絶景「マウント・マウンガヌイ」 ~マウアオの丘の反対側の入江の景色が何とも!!

「マウント・マウンガヌイ 」 マウアオの丘 「マウント・マウンガヌイ」 マウアオの丘のトランピングの続きですが、上に行くに従い絶景が広がります。 南半球の水平線、この海は遥か彼方北半球の日本と繋がっているとは・・・。 ・反対側の入江の絶景 もう少…

「マウント・マウンガヌイ」 ~マウアオの丘は誰でも登れる手頃なトランピングコース

「マウント・マウンガヌイ 」 マウアオの丘 「マウント・マウンガヌイ」はタウランガ湾の南端の半島に位置するのどかな雰囲気の海辺の街。 半島全体が巨大な砂州でできており、内湾側は波の穏やかな入り江に、海側はサーフィンにぴったりの雄大なビーチにな…

「パパモア ビーチ」のサンライズ~サマータイムだったので丁度東の水平線から見ることが。。。

「パパモア ビーチ 」 サンライズ ニュージーランドは今夏、行った2月の終わりはすでに国内のサマーバケーションシーズンは終わり、学校とかは始まっている時期でどちらかと言うとこれから秋に向かうという季節でした。 ただニュージランド国内の方は、ここ…

パパモア ビーチ リゾート (Papamoa Beach Resort) ~目の前が海のキャンプ場併設のオンザビーチホテル

ニュージーランドに入国してから、レンタカーにて約3時間ちょっと走り「タウランガ」に着き、 街は素通りしてビーチ沿いにむかった先は、「パパモア ビーチ」のホテル。 名前はリゾートですが豪華なリゾートホテルではなく、オンザビーチ沿いのキャンプ場を…

タウランガ 「パパモア・ビーチ」の海鳥たちとキャンプ場はすべてキャンピングカーで。。。

「タウランガ」 の「パパモアビーチ」の海鳥たちとキャンプ場 この「パパモアビーチ」はニュージーランドの数少ないビーチリゾートでもあり、サーフィンのメッカ、そして野鳥の宝庫。 今回宿泊したホテル(ホテルの紹介は後日)はキャンプ場も兼ねていたが、…

「ニュージーランドオークランド国際空港」に着いてからまず目指した場所は!?~ビーチリゾート

ニュージーランド北島での交通機関はすべてレンタカー まず「オークランド国際空港」で入国手続きをし、荷物をピックアップしてから目指したのは「レンタカー」のカウンター。 それから前回の「ニュージーランド航空」の記事で書き忘れてしまいましたが、ニ…

ニュージーランドへ行くにはもちろんナショナルフラッグ「ニュージーランド航空(NZ)」で、そして何故か安心感を感じるのは!? 

「ニュージーランド航空(NZ)」 ニュージーランドに行くには、どの航空会社を使うか。 という事を考えても思い当たる航空会社は、ナショナルフラッグの「ニュージーランド航空」以外は直行便で飛んでいません。 日本航空、全日空も飛んでいない、経由便であ…

ニュージーランド 北島 トランピング(トレッキング)のお薦め!! ダイジェスト編 vol.2

タウヌンガのパパモアビーチで1泊、ロトルアで2泊した後は、タウポに行きここで2泊。 タウポでの中日に「トンガリロ アルペン クロッシング」をトランピングすするのが一番の目的。 まずはタウポと言ったら「タウポ湖」が中心で、面積は日本最大の琵琶湖より…

ニュージーランド 北島 トランピング(トレッキング)のお薦め!! ダイジェスト編 vol.1

ブログの更新が少し間を空けてしまいましたが、サボっていた訳ではなく暫しの旅に出ていました。 旅の途中で情報発信をするのが普通なのですが、今回はそれを試みようと思いノートパソコンと画像の取り込みのコンパクト外付けHDDも持参したのですが・・・…

トンブリー地区新たなる発見~「トンブリー駅前市場」まさしくディープな雰囲気の市場

「トンブリー駅前市場」 今回の目的は「トンブリー駅」から列車に乗ること、先にトンブリー駅に行きましたが時間があったので駅前をうろうろ。 またまた思わぬ収穫が、駅前に広がる結構広い敷地に建つ市場。 「シリラート病院」の先から「トンブリー駅」まで…

トンブリー地区を散策していると続々に新しい発見が~「ワット・アマリンタラム・ウォラウィハーン」

「ワット・アマリンタラム・ウォラウィハーン」 (Wat Amarinthraram Worawiharn) トンブリー地区をうろうろしていると全く予期していなかった、勿論予定外の物に遭遇します。 「シリラート博物館」を午前中にみてとの考えで、散策を始めましたがすでに「ワ…

シリラート病院内にある「シリラート博物館」~別名「シーウィー博物館」死体博物館とも呼ばれている!

「シリラート病院内 シリラート博物館」 バンコクでの名物スポットとして、一般の観光客以外では確固たる地位を築いているのがこの「シリラート博物館」。 一度は見ておかないとと思い、怖い物見たさもあって足を運んでみました。 この大きいシリアート病院…

チャオプラヤ川の対岸「トンブリー旧駅舎」(旧バンコク ノーイ駅跡)~旧駅だが見た目は新しい!!

「トンブリー旧駅舎 (旧バンコク ノーイ駅跡)」 1903年南線のバンコク=ペッチャブリー(ペッブリー)間が開通し、その時にバンコク側の始発駅として開業し、太平洋戦争中はマレー半島方面の輸送の起点として利用されていたそうです。 旧トンブリー駅があれば…

チャオプラヤ川の川向う 「トンブリー地区」~ ワンラン船着き場目の前「ワンラン市場」

「ワンラン市場 (Talat Wang Lang)」 チャオプラヤ・エクスプレスボートのNo.10 ワンラン船着き場の目の前にあり、「シリアート病院」と「ワット・ラカン」を結ぶ細い通り沿いに店が並ぶ市場。 テイクアウト用のお惣菜、お菓子、雑貨のお店が多いよう。 少…

チャオプラヤ川の川向こうには何が? バンコク トンブリー地区でまず訪れたのは~「ワット・ラカン」

「ワット・ラカン (Wat Rakhan)」 「ワット・プラケオ」、「ワット・ポー」、「ワット・アルン」がバンコクではメジャーですが、それ以外にも寺院は沢山あり、建物も立派で尚且つ拝観料を取らないお寺って結構あります。 そんな事で今迄訪れた事がなかった…

ワット・プラケオ(王宮)は素通りして、周辺を散策後にチャオプラヤ川を渡り向こう岸に。。。

プラ・メー・トラニ像 < Phra Mea Thorrani > 大地の女神(地母神)の髪から絞り出される水は、大地に豊かな実りをもたらすといわれ深い信仰の対象になっている。 ここから出ている水で清めれば、無病息災とトラブル無縁との事。 このトラニ像、他の場所でも…

カオサンにバックパッカーが多く集まるのは~カオサン発島、その他の場所への格安ツアーがあるから!?

カオサンで最もバックパッカー密度が多い場所 すでに「カオサン通り」は、中華、韓国系、そして日本人もパラパラのアジア圏の方々でいかにもパッケージツアーで来て、カオサンという場所を一目見ようという旅行者で溢れています。 一本横のランブットリー通…

タイの禁酒日について~再びバンコク カオサン地区(ランブットリーストリート)から

タイの禁酒日について ----------------------------------------------------------------------- ■ 2017年タイにおける「禁酒日」のお知らせ 下記日程はタイ国内全土が禁酒、酒類の販売が禁止となります。 ・2月11日(土) マカブーチャ(万仏祭)Makha Bu…

夜の「カオサン通り」~いつもと何かが違う、その答えはこれでした。。。

「バンコク カオサン通り (Khao San Road) 禁酒日の様子 何回も来ていますが、やはり夜になるとここについ足が向いてしまいます。 「カオサン通り」、但し今回訪れた時は何かが違う。 人通りはそれなりに、前回訪問した時の夜に比べても多いくらい。 光輝く…

 バンコク 「ロイヤル ホテル (Royal Hotel)」~カオサン地区で値段も安く内容も充実!!

tranning.hatenablog.com 「ロイヤル ラッタナコシン ホテル (Royal Rattanakosin Hotel) 」 ● 「ロイヤル ラッタナコシン ホテル」 (Royal Rattanakosin Hotel) 2 Rajdamnoen Avenue, Bangkok, Thailand ・ Superior Double With Breakfast1泊 2,953円 税金…

バンコク カオサン地区に宿泊するのに選んだホテルは、何と「ロイヤル ホテル (Royal Hotel)」!!

「ロイヤル ラッタナコシン ホテル (Royal Rattanakosin Hotel) 」 「カオサン地区」に宿泊と言うとまず頭に浮かぶのがゲストハウスと思いますが、自分は特にカオサンだけでなく、バンコクではあまりゲストハウスに宿泊する意味がないのではと思っています。…

「ワット・アルン(暁の寺)」の改修工事はいったいいつになったら終るのか!?

「ワット・アルン(暁の寺) 一昨年参加した「プーケットマラソン」の後にバンコクに寄った際に行ってみたら工事中、にも関わらず入場料を払って参拝させて貰いましたが、その次の「バンコクマラソン」の際にもチャオプラヤ川から眺めてみたら、まだ工事中の…

カオサン地区に行くのに~「チャオプラヤー・エクスプレス・ボート」を使う選択方法

バンコクで3泊以上滞在したい時に選ぶ宿泊先はやはり「カオサン」。 こんなおっさんでもやはり「カオサン」には、何か得体の知れない魅力を感じずにはいられずに思わず滞在をしてしまいます。 今回のホテルとか街の様子は後日紹介するとして、カオサン地区迄…

「東京マラソン2017 」~一ヶ月を切りましたが当日前後に余裕がある方は是非に!!

ここの処ず~っと旅の話題、それもタイから離れずにいたので一段落しましたので、たまにはランニング関係の事を。 今年の「東京マラソン」もすでに一ヶ月を切りました。 そうゆう自分は、「東京マラソン」には2009年、2011年、2013年と一年おきに当選し3回参…

サメット島からバンペー埠頭さらにバンコクへ~これがサメット島の話題最後です。

サメット島の話題で昨年の年末から何だかんだと言いながら、約一か月も費やしてしまいましたが、実際に滞在したのは昨年の7月の3日間でした。 撮ってきた画像がやたらあり、特に写りのいいやつだけを選択してないでむやみやたらにほぼ全部紹介していますので…

サメット島での食事処~食堂風レストランからセブンイレブンまで一通り揃ってます

サメット島 での食事(夕食) ホテルのレストランとかビーチ沿いのレストランはやはり高そうなので、「ナダン港」から「サイケオビーチ」迄の通利り沿いのレストランへ。 最初の夜に入ったのは「CHILII」という名のオープンテラス風で、2階はゲストハウス風…

サメット島 その他のいくつかのビーチ~これでサメット島のビーチ巡りはこれで終了!!

サメット島 「サイケオビーチ」と「ウォンドゥアンビーチ」の間のビーチ 「サメット島」には大小様々なビーチがありますが,何せアクセスが不便なのでメジャーでない処に行くには、坂道には苦労しましたが今回自転車が非常に重宝しました。 中には結構なダー…

サメット島 「アオ・ウォンドゥアンビーチ」~サメット島ではセカンドビーチ

サメット島 「アオ・ウォンドゥアンビーチ」 サメット島では「サイケオビーチ」に次いで広さも人の賑わいもある二番目のビーチ。 サメット島に来た時にてっきり「ナダム港」に着くと思ったら、ここでまで船で行かれてしまい引き返しビーチです。 着いた時に…

サメット島 「アオ・プラオビーチ」~あくまでもサンセットだけを眺めに。。。

サメット島 「アオ・プラオビーチ」のサンセット サメット島の「アオ・プラオビーチ」は、島の西側に位置しており、西の方角と言えばやはりサンセットが見所。 と言うことで、「アイランドホッピングツアー」終了後に、自転車にて「サイケオビーチ」から向い…