読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録を画像中心で掲載しています。

「ホーチミン 中央郵便局」~郵便局が観光名所になっている処って他の都市ではあまりないのでは!?

Vietnam

サイゴン大教会聖母マリア教会)」の隣に、コロニア調のいかにも歴史ある建物があり、これが「ホーチミン 中央郵便局」。

 

f:id:tranning:20160521011802j:plain

 

世界中の各都市、小さな町とかにもには必ず郵便局というのはあるが、旅の途中でも日本に手紙、又は荷物を送るとかいう時に行くが、あえて郵便局に観光目的に行くという事はまずないのでは。。。

 

ただここの「ホーチミン 中央郵便局」は、ほとんどの方が観光目的で、ついでに絵葉書とか切手を買う方、そしてどうせならここから絵葉書を出そうとしている人は多いようです。

 

f:id:tranning:20160521012016j:plain

 

f:id:tranning:20160521011649j:plain

 

1886年から当時ベトナムを統治していたフランス政府によるフランスへの連絡手段として造られたものだそう。

 

ヨーロッパの駅の様な佇まいで、正面から入場するとアーチ形に造られた天井は奥行きがあり、まず最初に目に飛び込んでくるのがその先にドーンと飾られているとっても大きなホーチミンの肖像画。

 

f:id:tranning:20160521012139j:plain

 

f:id:tranning:20160521012214j:plain

 

f:id:tranning:20160521012253j:plain

 

左右にシックな木目調の電話ボックスがあり、そしてその上には「1892年当時のサイゴン」(右手)と「1936年南ベトナムカンボジアの電信網」(左手)の大きな地図がある。

 

f:id:tranning:20160521012439j:plain

 

f:id:tranning:20160521012540j:plain

 

2007年から10年近く続けているブログが下記の「アメブロ」です。 

最新の記事は重複していますが、画像を縮小しないと掲載出来ないのでフルサイズでもOKのこちらの「はてなブログ」にも同時に掲載し始めました。

こちらの「アメブロ」には過去の旅、各地のマラソン大会に参加したレポート等を掲載していますので、是非ご覧になってください。

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

 

 年に何回か旅に出た時の報告の記事を画僧中心に紹介しています。

さも今現地にいる様な感じで大量に撮ってきた画像をむやみやたらに掲載し、更新していて何か申訳ない感じですが、今後の旅情報として少しでも参考にしてください。

ここをクイックして戴けたら順位が上がるそうですので、この記事を見た方は必ずお願いします。

 

グッド! ⇓ ⇓ ⇓

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

にほんブログ村

 

人気ブログランキング

 

 

読者登録を是非!