読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録を画像中心で掲載しています。

サメット島での移動方法は~主なビーチを廻るのに色々考えましたがこれに。。。

サメット島、島にはあちこちにビーチがありますのでせっかく来て今回は2泊し、正味3日間ありますので出来る限りくまなく廻ろうと思い、その手段でなく足を使うので足段を考えました。

 

ビーチでのんびりというのもいいのですが、自分の場合同じ場所に一時間いるのが限度。

 

同じ場所にず~っと居られない性格なので・・・。

 

 

f:id:tranning:20161226193246j:plain

 

サメット島での島内の移動方法

 

島の唯一の交通機関は「ソンテウ(軽トラックの後の荷台をベンチにしたもの)」しかないようです。

 

この「ソンテウ」が曲者、パタヤの街中みたいに頻繁に通っていてそれなりの人数が乗車しているなら安心して乗れるがしかし・・・。

 

30バーツからの料金表示だがほとんどがチャーター料金の200バーツで最南端迄だと500バーツかかる。

 

 

f:id:tranning:20161226193404j:plain

 

 

「ラン島」ではかなりあったバイタクもここでは見かけなかった。

 

移動方法は自分の足を使うのが一番だが、一番利用されているのがレンタルバイク。

 

その他にはレンタルバギーとかもあったが、バイクは昨年「ラン島」で2日間借りたが今一つ見知らぬ土地では不安があり、今回はこのレンタルサイクルにしました。

 

3日間で300バーツ約600円(デポジットをパスポートと言われたが、不安だったので現金の1,000バーツを預ける)

デポジットを預けた場合、必ずホテルでもそうだが受け取り書を貰う事が必要。

 

 

f:id:tranning:20161226193437j:plain

 

 

ただ借りて直にトラブルが発生、上のマウンテンバイクを借りて少し走ったて坂道でギアチェンジした処、チェーンが切れてしまった。

 

やむを得ず引き返し、下のにチェンジ。

 

 

f:id:tranning:20161226193521j:plain

 

ここで少し後悔、道路はメインの処は舗装してあるが思ったよりこの島は勾配が激しく、坂道が多い。

 

急な処は自転車を下りて引きながら何とか移動。

 

f:id:tranning:20161226193546j:plain

 

 

f:id:tranning:20161226193638j:plain

 

f:id:tranning:20161226193741j:plain

 

 

 

tranning.hatenablog.com

 

 

tranning.hatenablog.com

 

 

tranning.hatenablog.com

 

 

tranning.hatenablog.com

 

 

tranning.hatenablog.com

  

 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、各地のマラソン大会に参加したレポート等を掲載していますので、是非ご覧になってください。

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

 年に何回か旅に出た時の報告の記事を画像中心に紹介しています。

 

凝りもせずにもう一つ開設したブログ

 

ここ最近のすべてのブログの集大成がここで見る事が出来るのでこちらもご覧ください。

↓↓↓↓↓ 

「TRANNINGCOM」

さも今現地にいる様な感じで大量に撮ってきた画像をむやみやたらに掲載し、更新していて何か申訳ない感じですが、今後の旅情報として少しでも参考にしてください。

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ


にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ


にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ

 

 

読者登録を是非!