読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録を画像中心で掲載しています。

サメット島での食事処~食堂風レストランからセブンイレブンまで一通り揃ってます



f:id:tranning:20170124231117j:plain

 
 
サメット島 での食事(夕食)
 
ホテルのレストランとかビーチ沿いのレストランはやはり高そうなので、「ナダン港」から「サイケオビーチ」迄の通利り沿いのレストランへ。
 
最初の夜に入ったのは「CHILII」という名のオープンテラス風で、2階はゲストハウス風の宿泊施設みたかった処。
 
 

f:id:tranning:20170124231259j:plain

 
 
カオパッド(タイ風チャーハン)のみでは物足りないのでチキンと野菜のピリ辛痛めのおかずで、結構これが辛くウォーターメロンジュースだけでは治まりきれなかったのでミネラルウォーターを注文。
 
これ全部でも200バーツ(約640円)しなかったと思いました。
 
その後「サイケオビーチ」にてファイアーショウをタダで立見。
 
 

f:id:tranning:20170124231416j:plain

 
 

f:id:tranning:20170124231519j:plain

 
 
ここは2日目に入った港の目の前のカフェ風のレストラン、この日食べたのはパッタイ(タイ風焼きそば)。
 
ここでもパッタイだけでは物足りそうもないので、オムライス(ライスの上に卵焼きが載っているだけ)・・・、でもこれ結構いけます。
 
そしてここでもウォーターメロン(スイカ)ジュース。
 
 

f:id:tranning:20170124231543j:plain

 
 
サメット島  アイランドホッピングツアーの昼食
 
 
 

f:id:tranning:20170115171818j:plain

 

f:id:tranning:20170115171839j:plain

 
 
サメット島  宿ヴィラでの朝食
 
 

f:id:tranning:20161228225743j:plain

 
 
セブン・イレブンで買ったサンドイッチ、ヨーグルト、コーヒーを目の前が海の部屋のテラスで景色を眺めながら食べる。
 
これが何よりのご馳走。
 
島には港の目の前に一軒、サイケオビーチの手前に通りを挟んで二軒「セブン・イレブン」が三軒あります。
 
 

f:id:tranning:20161223160720j:plain

 
 
サメット島での滞在費は3日間でホテル代、食事代、レンタルサイクル、アイランドホッピングツアー代を含めても日本円にして1万円ぐらいで充分に楽しめた感じです。
 

10年前から始めているこちらの「アメブロ」には過去の旅、各地のマラソン大会に参加したレポート等を掲載していますので、是非ご覧になってください。

↓↓↓

「TRANNING 旅とランニングのコラムcolumn」

 年に何回か旅に出た時の報告の記事を画像中心に紹介しています。

 

凝りもせずにもう一つ開設したブログ

 

ここ最近のすべてのブログの集大成がここで見る事が出来るのでこちらもご覧ください。

↓↓↓↓↓ 

「TRANNINGCOM」

さも今現地にいる様な感じで大量に撮ってきた画像をむやみやたらに掲載し、更新していて何か申訳ない感じですが、今後の旅情報として少しでも参考にしてください。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村

 

 

 

 

海外、国内の個人旅行、マラソン大会等の航空券、ホテルの手配は下記サイトから検索してみてください。

⇓ ⇓ ⇓

スポンサーリンク

<色々なホテルサイトが比較でき、その日に空室があるホテルを最安値で検索できます>

↓↓↓

 

 

<ホテル予約サイト、海外、国内も超格安ホテルから高級ホテル迄部屋の在庫が豊富>

↓↓↓

 

 

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】 航空券にホテルをプラスで、Air+割

 

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

 

 <国内のホテルの数が多く、最安値で空室が確認出来ます。マラソン大会の前、後泊、ビジネスの宿泊に最適>

↓↓↓

楽天トラベル

 

<地方のマラソン大会への往復、安上がりでゆったりな移動に最適>

↓↓↓

高速バスWILLER EXPRESSのシート一覧

 

<現地参加のツアー、空港からの送迎バスの予約迄>

↓↓↓

 

VELTRA

 

 

 

 

読者登録を是非!