tranning’s diary  「旅のフォトコラム」

   旅行記(TRAVEL),ランニング(RUNNING)の記録を画像中心で掲載しています。

Thailand

「パタヤビーチ」~来る度にビーチがきれいになっているのは気のせい!?

ビーチリゾートに来るとまず最初に何処に行くかと言えば・・・。 それが昼間の時間帯で天気が良ければ、まずはビーチでしょう。 早めにホテルにチェックイン出来たと言え、部屋でゆっくり休むという事は絶対にしません。 事前にアーリーチェックインなど、余…

パタヤ フリッパーハウス ホテル (Flipper House Hotel)~リーズナブル、フレンドリーで充実!!

パタヤの宿泊は「フリッパーハウス ホテル」。 「パタヤマラソン」のスタート、ゴールにも近くてリーズナブルな料金で宿泊出来るとあって、ここに来めました。 ■ フリッパーハウス ホテル (Flipper House Hotel) 213/2 Soi 7, Pattaya, Thailand www.agoda.c…

バンコク~パタヤへ行くにはやはり「エカマイ東バスターミナル」から直行バスにて!

またまたタイの記事に逆戻りですが、本来は昨年参加した「バンコクマラソン」に参加して又バンコク周辺をうろうろしようとも思ったのですが、プミポン国王の崩御でマラソン大会も中止になってしまった事もあり先延ばしに。 なので行きたいという思いを込めて…

BTS「オンヌット」駅で下車みて眺めた光景~益々ここに暫くの間居てみたくなった!!

ここ「オンヌット」はバンコクの中心街、「スクインビット」、「サイアム」からも程良い距離でBTSで一本のロケーション。 「ブロンボン」、「エアカマイ」、「トンロー」等日本の企業がある場所からの通勤にはベストな土地柄です。 この通りは本格的なマッサ…

BTS「オンヌット」駅で下車みて眺めた光景~バンコクに住むならここがお薦め!!

と、現地に住む日本人の方が言っておりましたが、なるほど~と思うような感じがします。 交通の便はBTS「オンヌット駅」があります。(ベーリングまで延びる前はここがスクインビット線の終着駅だったそうな) 駅の目の前に大型ショッピングセンター「テスコ…

BTS「バンチャック」駅で下車して路地裏にてバンコク下町風情を味わう!!

BTS「バンチャック駅」で下車したはいいが、前回の記事で紹介した工場が並んでいる路地に入ってしまったり、ちょうど昼時に来たので思わぬ光景を見ることが出来たが、それ以外の時間帯だったら全く人通りがなく寂しい路地裏だったのではないかと。 今度は…

BTSの一日乗車券を買って、まずは終着駅「ベーリング」から逆戻り「バンチャック」へ

この日はBTSの一日乗車券を購入120バーツ(約360円)して、出来る限り乗ろうと思ったが結局はスクンビット線の終着駅「ベーリン」に行って、その後「バンチャック」、「オンヌット」、「アソーク」で下車、乗車して「エカマイ」に戻っただけ。 でもBTSの乗車…

「63 バンコク ブティック ベッド & ブレックファースト」~BTS エカマイ駅の目の前のホテル

ホテルを選択する場合、ロケーション(場所)は重要です。 特にバンコクみたいな都市部では、公共の交通機関の駅のそばというのが選ぶ時のポイント。 今回のバンコクでの宿泊場所で、1日目は夕刻の到着だったのでスワンナプームエアポートからARL(エアポート…

午前中の「プラトゥーナム」周辺~朝から活気があるお店が。。。

「プラトゥーナム市場」は、衣類とか雑貨類を扱っている店が多いので朝からやっているお店はそんなにありません。 その代わりその周辺の食料品を扱っているお店、屋台が活気が溢れている。 一本裏通りに入るとこんな緑に覆われたレストランもあります。 こう…

「センセーブ運河 水上バス」~バンコク庶民の一番便利な足。。。(プラトゥーナム船着き場)

「センセーブ運河 水上バス」、この交通機関はあまり観光客は利用していません。 自分は今回も2回利用しましたので、前回来た時に利用してから重宝しています。 料金も安く、区間によって9バーツ(約27円)~19バーツ(57円)。 ただ今年の3月に、エンジンか…

「サイアム・センター」、「サイアム・パラゴン」、「セントラル・ワールド」~外側から見ても飽きない!!

早朝の「サイアム地区」、まだお店はどこもオープンしていないが、「サイアム・ディスカバリー」から「サイアム・センター」、「サイアム・パラゴン」、「セントラル・ワールド」、建物の前にある色々なオブジェを見ているだけで飽きない。 前回来た時にはこ…

「エラワンの祠」~バンコク最大のパワースポットと呼ばれている場所!!

エラワンの祠(ほこら)、またはエラワン廟(びょう)と呼ばれる寺院。 こんな街の中心の交差点の角にあり、東京で言ったら銀座数寄屋橋の交差点という場所。 てっきり仏教関係かと思っていたらヒンズー教を祀っている寺院。 そしてバンコクにおいて最大のパ…

BTS「ナショナル・スタジアム駅」~「サイアム駅」の一駅は100メートルしかない!!

BTSシーロムラインの西の終着駅となるのが「ナショナルスタジアム」。 「ナショナルスタジアム」~「サイアム」間に至っては、100メートル程しかありません。 このBTSの1区間はタイ人の「歩き嫌い」を反映して、日本人なら軽く歩いてしまえる程しか離れ…

「パヤタイ駅」のすぐそばにあった屋台風フードコート~こうゆう処で食事をしながら旅をしたら。。。

「パヤタイ駅」から「サイアム地区」方面に向かう「パヤタイ通り」の途中にいくつもの屋台が店を出してテントを張っているフードコートがありました。 ここで朝食をと思ったのですが、いくなり最初からはちょっと勇気がなく見て廻るだけ。 このテントの色合…

ピンクのカオマンガイ「ガイトーン・プラトゥーナム」~バンコクに来たらまずはここ!!

バンコクに来てまず最初に何を食べようかと、頭に浮かんだのがこれ・・・。 「カオマンガイ」、やはり「カオマンガイ」と言ったらここしかないピンクのカオマンガイこと「ガイトーン・プラトゥーナム」。 今回の旅で何だかんだと2回訪れてしまいました。 最…

ARL(エアポートレールリンク)「パヤタイ駅」とタイ国鉄「パヤタイ駅」~この差って何故なんでしょうか~。

「パヤタイ駅」は高架線にARL(エアポートレールリンク)とBTS(スカイトレイン)が交差していますが、その下には以前からあるタイ国鉄の駅も存在しています。 このARL,BTS とタイ国鉄の駅光景は日本で言ったら50年のギャプがあるように感じます。 こちらがARL…

ARL(エアポートレールリンク)「ラーチャプラロップ駅」~高架下のタイ国鉄沿線の光景

バンコク到着の2日目の朝、時差の関係もあって旅に出ると早く目覚めてしまい早朝の時間帯は貴重な散策タイムになります。 しかしこの時期は雨季という事もあり、この日はどんよりと曇ってはいたがかなりの確率でこの後雨に見舞われた次第でした。 ホテルの前…

夜の「プラトゥーナム地区」~「サイアム地区」周辺をうろうろ。。。

最初は深夜にバンコク 「スワンナプーム空港」に着く予定だったので、1日目は空港周辺のホテルを予約していましたが、急遽前述した様に夕刻着の便に変更したのでARL(エアポートレールリンク)の「ラーチャプラロップ駅」の近くのホテルに変更しました。 初日…

Grand Alpine Hotel(グランド アルパイン ホテル)~ARL(エアポートリンク)の「ラーチャプラロップ」駅そば

バンコクに着いたのが、夕刻だったのでそのままARL(エアポートリンク)に乗って中心街の駅のそばがベストと思い、前回は「ラムカムヘン」の駅そばの「ナサベガスホテル」に宿泊しましたが、今度は「ラチャプラロップ」(終着駅の「パヤタイ」と「マッカサン…

八か月ぶりのタイ、バンコクヘ~一応の目的は「パタヤ マラソン」参加でしたが。。。

昨年からいつもタイの情報を記載していますが、ず~っとタイにいた訳ではありません。 ただこの一年の間に3回、タイを訪れたのも事実です。 「プーケットマラソン」、「バンコクマラソン」、そして今回の「パタヤマラソン」とあくまでもマラソンは建前という…

「パタヤマラソン2016」~ウォーキングストリートからセンタンのゴールへ!!

「ジョムティエンビーチ」から再び「タップラヤロード」を経て、再びあの「ウォーキングストリート」を通り。 その後ゴール地点の「センタン」(セントラルフェスティバルパタヤビーチの略)へ。 すでにコンデジのバッテリーは切れ、iphoneはありましたがウ…

「パタヤマラソン2016」~ジョムティエンビーチから再びパタヤ市街へ!!

14km地点ぐらいからは、すでに歩いているランナーもかなりいてなんかタイムとかにギスギスしていなく皆のんびりとランニングを楽しんでいる感じが伝わってきます。 この辺りがジョムティエンビーチの一番賑やかな処、海の向こうに「ラン島」が見えてきたり景…

「パタヤマラソン2016」~「ジョムティエンビーチ沿い」の風光明媚なベストコース!!

今回この「パタヤマラソン」に参加し、昨年6月に 「プーケットマラソン」、11月に「バンコクマラソン」を走りましたので、これでタイのメジャーな3大マラソンレースを制覇した事になります。 だから何だって事はないのですがこの一年間の間ですから、のち程…

「パタヤマラソン2016」~折り返し地点から「ジョムティエンビーチ」沿いを北上

今回参加したのはハーフのコース、かつては勢いでウルトラ100㎞マラソンも参加した事があり、フルマラソンも数多くこなしてきましたが、今の実力ではハーフが限界です。 フルマラソンは、すでにスタートも2時間以上前にスタートしていてこの先の折り返し地点…

「パタヤマラソン2016」~夜明けの「タップラヤロード」を南下10km地点迄

一旦高架道路(パタヤサードロード)を東に向いますが、「タップラヤロード」からはひたすら南下します。 距離表示はそんなに見かけなかったが、所々にはあるようです。 昨年の「バンコクマラソン」の様に7㎞も余計に走らされる事はなさそう。 このロードは…

「パタヤマラソン2016」~あのウォーキングストリートがマラソンコース

スタート後は暫くビーチストリート沿いを走りますが、そのまま真っ直ぐにあの世界的に有名な 歓楽街のウォーキングストリートの中を走ります。 と言ってもこの時間朝の5時台では営業しているお店はないようで、それを見越してのコースなのでしょう。 お店が…

「パタヤマラソン2016」~時間になったがなかなかスタートしない。。。

スタート時間は5時10分のはず、スタート地点迄は宿泊していたホテルからすぐだったので30分前に着いていた。 ホテルの部屋からそのままの格好で、ルームキーをフロントに預けビーチロードに出る迄も結構な人に声を掛けられ励ませられ、テンションが上がりま…

「パタヤマラソン2016」~ 早朝暗いうちからのスタート!!

受付にて色々なトラブルはありましたが、ゼッケンさえゲットすればこっちのもの。 このパタヤマラソン是非お勧めしyたいのですが、やはりエントリー似て結構トラブルが発生しているみたいなので、それを見越して前日の受付では余分にゼッケンを用意していた…

「パタヤマラソン2016」~「ディシュタニ パタヤホテル」のレセプションで一悶着!!

「ディシュタニ パタヤホテル」のバンケットルームの前に行くと、すでに長い列が。 am11時から受付開始だというのに、すでに12時近くなっても中に入れずに100人以上の人が待っていました。 その間にもどんどん列が長くなっていくばかり、その前にアルファベ…

「パタヤマラソン2016」参加してきました。~まずは受付から。。。

パタヤマラソン走ってきました。 このシュチュエーションで始まる出だしでランニングの話題を書くのは、昨年の11月の「バンコクマラソン」以来になるのでは・・・。 暫しの間タイを訪問していたので久ぶりの更新になり、又暫くはタイの記事になりますのでお…

バンコク プロンボン 「イムちゃん食堂」~屋台料理を挑戦したいならまずここから~。

タイに行って街中を歩いていると必ずあるのが屋台料理の出店。 ただやたらめったらそこで屋台料理を食べて大丈夫か、特に初めての方は不安に思いますが、バックパッカーだけでなく普通のツーリスト又はパッケージツアーで訪れた方も一度は屋台を体験したいも…

「ARL (エアポート・レール・リンク)」~「スワンナブーム空港」⇔バンコク市街の確実な交通手段

バンコクの「スワンナブーム空港」に着いた時、又は空港に向かう時は必ず「ARL (エアポート・レール・リンク)」を使います。 ・青いラインが入ったのが「CITY LINE(各駅停車)」。 ・赤のラインが入ったのが「EXPRESS LINE(特急)」。 他の空港もそうですが…

「BTS バンコク高架鉄道」~通称スカイトレインを乗りこなす事で、バンコク市街の移動が便利!! 

BTSはBangkok Mass Transit System の略ですが、バンコクの空を飛ぶように走るということで「スカイトレイン」と呼ばれている。 路線はスクンビット線、シーロム線の「2路線」。 今やバンコクの移動手段で、絶対になくてはならないものになっています。 【運…

「チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット」~この巨大市場で迷ったなら。。。

この「チャトゥチャック市場」、中に入って歩き廻っていると自分が今何処にいるのか、方向感覚が分らなくなります。 端から端まで歩いたつもりが、いつの間にか元の場所に戻ってきてしまったりと。 そんな時に目印になるのがこの塔。 ただ市場の真ん中ぐらい…

「チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット」~地元では通称「JJ」ジャトゥジャック(Jatujak)と呼ばれている。

地元のタイ人からは基本「チャトゥチャック」や「チャトゥチャック・マーケット」、「JJ」と呼ばれ親しまれるマーケット。 タイ語の発音的にはジャトゥジャック(Jatujak)と言うそうで、なので略して「JJ」。 バンコクの主な観光地になってしまったので、…

「チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット」~バンコク、タイ一、いや世界一と言われる巨大市場!!

バンコクの市場を色々紹介しましたが、今回のシリーズでは最後になりますが(時期訪タイもあと二ヵ月ちょっとに迫ってます)、ウイークエンドの土曜に行った「チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット」。 プーケットからエア・アジアで到着した「ドン…

タイの屋台ラーメン「クイッティアオ バミー」~この値段でこの味はクセになる!!

久々のグルメ紹介ですが、と言ってもタイで食べた屋台ラーメン。 タイから離れられません、体はとっくに離れているのですが・・・。 でもそのうちに、いきなりリアルタイム情報の記事になる場合もあるかもしれません。 「クイッティアオ」とはタイ風ラーメン…

プラトゥーナム ピンクのカオマンガイ~「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」のチキンライス

言わずとも知れわたっている「ピンクのカオマンガイ」こと「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」は、プラトゥーナム市場の近くで交差点の反対側の運河の近くにあります。 ここの名物はもちろん「カオマンガイ(海南鳥飯)」、東南アジアではどこへ行っても…

「センセーブ運河 水上バス」~バンコクでもっとも格安で、確実な移動の交通手段!!

行きも乗船しましたが、帰りもこの「センセーブ運河 水上バス」を利用してARL「ランカムヘン駅」の隣にある「ナサベガスホテル」へ一旦戻りました。 この宿泊した「ナサベガスホテル」の詳細はこちらをどうぞ、お勧めのホテル! ↓↓↓ tranning.hatenablog.com…

「プラトゥーナム市場」~バンコクの中心地にありながら格安ファッションの殿堂!!

「サイアムパラゴン」、「サイアムセンター」、「セントラルワールド」を見ながら、運河に架かる橋をARL の「ラチャプラロップ駅」方面に行くと、その周辺一帯が「プラトゥーナム」。 最新のショッピングセンターと超高層のホテル、ビルディングに囲まれた場…

「サイアムパラゴン」、「サイアムセンター」、「セントラルワールド」は見るだけ。。。

「タリンチャン水上マーケット」からは行き同様の路線バスに乗り帰ってきたが、最初は順調だったがバンコク市街に入ると直に渋滞、その後もず~っと渋滞。 バンコクの中心は平日、週末関係なく渋滞は避けられないのでバスでの移動はやはり避けた方が絶対に良…

「タリンチャン水上マーケット」~ ボートツアー「TALINGCHAN PIER」までの戻り。。。

「ワット・コ」を後にボートは、一旦はマーケットぽい桟橋に寄ったがここには上陸せずに、ナマズにパンを餌ずけして、何百匹のナマズの大群を見るだけ。 この運河には恐らく何万匹のナマズが棲んでいるようで、何処に行っても必ずいます。 その後は来た運河…

「タリンチャン水上マーケット」~ワット・コのお寺の路地裏での静寂なひと時。。。

ボートツアーでの「ワット・コ」という島に上陸した時に、時間もあったのでお寺だけでなくお寺の路地裏とかの光景も眺めてみたくうろうろと。 タイのお寺の路地裏とかが、寺院の建物の影にもなっていて少し涼しそうで、時間が止まったようなひと時を味わえ場…

「タリンチャン水上マーケット」~ボートツアーにてワット・コ(寺島)に上陸。。。

今回乗船したボートツアーは時間は一番短いものだったようで、料金も60バーツですから、他に70バーツ、99バーツとかのもあるようです。 そんなものなので、船から降りて見学するのは一か所のみ。 このボートツアーには一組のどうゆう関係だか分らなかった男2…

「タリンチャン水上マーケット」~ボートツアー乗船して運河沿いを行く!

運河が完全に公道の道路の様になっていて両側に普通に家が建っています。 運河側に門がありそこから出入りをしているようで、船は生活上の完全なる交通手段。 向こうから船が来る際に、多少水しぶきがかかりそうになるので注意が必要。 家も崩れかけているよ…

「タリンチャン水上マーケット」~ボートツアー乗船

11時45分のボートツアーに乗船、40人程乗れる大型の「ロングテールボート」。 乗船した船はほぼ満席、運河沿いに船が進みます。 このボートツアー、いくつかの種類がありそれによってコースも違うような。 今回乗ったのは60バーツ(約187円)、90分ぐらいの…

「タリンチャン水上マーケット」~水上食堂と屋台船のシーフード料理

マーケットのアーケードを運河まで行くとボートツアーの桟橋の脇に、水上に浮かんだ大きな筏がそのまま屋根の付いた座敷上にテーブルが置かれたレストラン(食堂)になっています。 メニューはほとんどがシーフード料理が中心。 ただこの中にメインの厨房は…

「タリンチャン水上マーケット Taling Chan Floating Market 」へ。。。

路線バスにて「タリンチャン水上マーケット」へ、ここは土日限定のマーケットと言う事で行ったのは丁度土曜日。 平日も数は限られているようだが、やっているお店はある様です。 路線バスの車掌さんにここで降りる様に言われて、(ちゃんと希望の行先を言う…

「センセープ運河の水上バス」~バンコク市民の足、貴重な交通機関

バンコク市内の移動を考える場合、道路を走るのは鉄道系の交通機関が発達したと言え、まだまだ渋滞は避けられないものです。 BTS(スカイトレイン)、MRT(地下鉄)、ARL(エアポートリンク)、等今後も路線が延長されたり新しい区間が今どんどん建設中…

バンコクで路線バスに乗るには~伊勢丹前から「タリンチャン水上マーケット」迄 

バンコク市内での交通機関の乗り物、鉄道(タイ国鉄)、ARL(エアポートリンク)、BTS(スカイトレイル)、MRT(地下鉄)のレール系の公共交通機関はすべて乗り。 川、運河を走る「チャオパヤエクスプレス」、「センセーブ運河水上バス」。 道路を走るトゥ…